心のまま遊べ

呟くよりも叫びたい

Kis-My-Ft2のSha la la☆Summer Time

あの一件の終幕から早1週間ー・・・

あの一件とは……

8月24日発売、

Kis-My-Ft2/Sha la la☆Summer Time

オリコンデイリーランキング、初登場2位だった事を知り、ファンの間で始まった購買活動のことで、「追いシャララ」「シャララ狩り」と呼ばれていました。

 

※先にお断りしますが、私は決して同発売日のグループの事を批判するつもりはありません

 

私はこの一件があるまで、シングルもアルバムもDVDも首位をキープしてきた訳ですから、今回も当然のように1位発進、1位ゴールだと思っていました。

 

そして発売後のオリコンデイリーランキングを覗いたら…違った。

Twitterでもその話題で持ちきり。正直めちゃめちゃ焦りました。

事務所の諸々があって、キスマイの立場が完全に守られているかと言われたら、そうではなくて。

 

今までのように"1位がいいね"じゃなく、"1位じゃなきゃダメ"なんです。

やっぱりこの世界は、数字なんです。

ファンは好きなグループ、タレントの努力している姿を見てついていきますが、それが必ずしも数字に繋がるとは限らない。

数字が取れなければ今後、事務所がグループに置く力は確実に減るということ。

5周年1発目のシングルで、そんなこと絶対に避けたい。

彼らはこれからもっと上に行くんです。

ライバルは決して1位のグループではないんです。

 

こうして始まった活動。

追加購入により数字を伸ばし1位に浮上、喜びに浸るキスマイファン。しかし8月26日金曜日、デイリーランキングで再び2位へ。

同日Kis-My-Ft2が出演したミュージックステーション…祈る気持ちで週間ランキングを待ち…1位で発表された時のメンバーの顔を見て、込み上げてくるものがありました。

そして最高のパフォーマンス。

 

これを機に(?)この活動が激化ー

 

SNS等で情報を共有し(そのスピードたるや)、品薄になる店舗……流通がストップした休日……そこで現れる、白馬…いや、タクシーに乗った救世主avex…!!!

avex様様です(以前はクソとか言ってごめんな)

 

協力的な店舗ばかりで、公式Twitterで応援等もしてくださいました。

 

そしてオリコン週間ランキング発表…

1.Sha la la☆Summer Time…?

1.Sha la la☆Summer Time…!?

1.Sha la la☆Summer Time‼︎‼︎

 

その日の夕方、ファン向けサイトのページで、玉森さん、北山さんが"ありがとう"と。

その瞬間、キスマイとの距離が一番近くなったのではないかと思いました。

 

 

この活動の中で学んだ事は多いです。

まず、Billboard(ビルボード)の仕組みを知りました。

CDをパソコンで読み込むツイートする際にはグループ名と曲名を正式名称で入力する(Kis-My-Ft2のSha la la☆Summer Time)、など。

 

そして、オリコン加入店舗で購入し、ウィークリーの集計日の確認をお仕事の邪魔をしないように、丁寧にすること。

 

 

一番驚いたのが、この活動はキスマイファンだけでなく、他のグループやこれまで共演してきた俳優さんのファンの方などが(面白半分もありましたが)次々に購入してくださいました。

他ジャニーズグループファンの皆様、"ワンだランド"で横尾さん、以前"家族狩り"で北山さんと共演した篠田麻里子さんファンの皆様、"MARS"で藤ヶ谷さんと共演した窪田正孝さんのファンの皆様、"TAKE FIVE"で藤ヶ谷さんを知った宝塚ファンの皆様、"ラブライブ"でお馴染み宮田さんの危機(?)と聞いたラブライブファンの皆様、音楽番組他度々お世話になっている指原莉乃さんのファンの皆様 他

たくさんの方にご協力頂きました!

ありがとうございます!!

 

 

さて、話はこの先の事になりますが

今回の一件は仕方ないというか、皆様の優しさに甘えたというか…ファン以外の方の力があってこその1位でした。

今後のシングル、アルバム、DVD…

同じことを繰り返すのでしょうか?

もう他のファンの皆様に頼ったり甘える事は出来ません。してはならないと思っています。

今回の件で頼ることに味を占めた人がいるのは悲しいですよね…

avexのスタッフブログで"この恩は作品で返していきます(ニュアンス)"と書いてありました。

話は戻りますが、やっぱり数字って大事なんです。

数字の出るものにお金を投資するのが会社なんです。数字が出せなければ言い方は悪いですが、すぐに切られる。逆に数字が出すことのできるグループと思って貰えれば、作品やコンサートももっと良いものに。

 

1位が当たり前ではないという事、1枚の意識で変わると思わせてくれたいい機会だったと思います。

 

そしてこの先6周年、7周年とキスマイもファンも一緒に上に行きたいですね!

 

長々と偉そうなこと…すみませんでした

 

 

 

 

I SCREAM -備忘録編-

やっっっとツアーロスから落ち着いたので、

曲ごとに感想でもと思いまして。

*みなさん素敵なレポを残しているので個人的な何曲か飛ばしつつ感想を載せます(ほぼ北山君です悪しからず)

*若干うろ覚えの部分あり、盛っていたら申し訳ないです

 

【スクリ〜マ〜ズ紹介→注意喚起】

cherry mountainのチビは毎度毎度、分かっているのに"えっ、えっ…かわいいね………"と譫言のように誰かに言っていました(挙動不審)

注意喚起の歌も可愛い。

歌、覚えました(だからどうということではない)

 

【"5th" Overture】

仮面をし、銀色の風船のような何かを、衣装を翻しながら花道を滑っていく7人…

初日は驚きすぎて北山君どこどこどこどこ!?!?状態でした。

Yes! I SCREAMの衣装だと思い込んで"あっパンツ黄色!!北山君だ♡♡♡"と追っていたら千賀君でした♡(爆)

Jr.君たちのマーチング登場もかなり興奮しました!!エキサイティング!!!

 

【YES! I SCREAM】

Ohhh Wow〜♪

瞬間、"あぁ、始まるんだ…"って、何となくふわふわと、フィルター越しに聴いているような感覚になりました。

拳を突き上げて(突き上げてましたっけ?)

"Yes Yes Yesー"

両手をバッと広げて急降下していく彼ら。

てっきりセンステかバクステに連れて行かれるのかと思っていたので思わずSCREAM

キスマイの策略通り周りもみんな通常の"キャー"より高めの叫びでした。びっくりしたぁ…

着替えてからの………

エッビバッディデァアンス(伝われ)

むちむちの太腿ウォッチングを楽しみました。

 

Summer Breeze

口笛部分ずるい………

あの元々ぷっくりした唇を尖らせた顔ずるい…

だって出たしあんなに優しい声で歌ってたんですよ!?!?それなのに…!!

ステップを踏みながらの移動もなんか可愛くて好きでした。

 

【Kiss魂】

GravityからのKiss魂…

心拍数急上昇↑↑↑↑↑↑↑↑↑

なぜかと言うと、 この数分後には我らが北山君がFNSから味を占めてしまった"キッス ダマ(シィ)"が登場するからですね、ええ() 

もうそれからはその時まではあっという間で…

キッス (ダマシィ)の日もあれば、キッス ダマ(シィ)の日もあれば、極め付けはキッス(目細めウィンク)ですよ…もう序盤で頭抱えるしかないですよね……

 

【キスウマイ】

Kiss魂の余韻抜けてないのに…

そんなら私らの心なんてガン無視して(興奮材料)

スクリ〜マ〜ズとイチャイチャしてるんすよ…

キスマイポールがないのは少し残念でしたが、北山君がめちゃめちゃ可愛かったので全然良いです(誰目線なんだ)

 

【メガ☆ラブ】

メガホンプレイ最高!!!!!

曲終わりに用のなくなったメガホンを見もせずポイするの最高!!!!!!

 

【You're Liar♡】

ええと…あの空気感で合ってます…?

トラウマになりそうなラストで、ホラー全然ダメな私はSCREAMどころか"うわあ…"って顔歪ませてました、申し訳ない!!

 

【ワッター弁当】

前の曲の恐怖からの"チン♪"で情緒不安定!!

戸惑いを隠しきれない私と、突然の板前ケント…そして動物園の餌付けのような寿司の撒き散らし方"寿司オラァッ寿司ーーーーほいっ!"

 

【ジョッシー松村のSCREAM】

とにかく可愛い!!!!!

曲前トークも楽しくて、声出すのも楽しいです。

LOVE キスマイ YES!!!!!

 

【ALIVE】

特効、心臓に悪い…………

EDMに合わせて揺れる会場…ドームがクラブと化してましたね

 

【WANTED】

可愛いの一言

何ですかあのふわふわもこもこ衣装は!!

あと某カメラアプリみたいな演出!

可愛いが過ぎる(キレ気味)

 

【MU-CHU-DE 恋してる】

可愛い可愛い可愛い可愛い

狼耳とふわふわ衣装を身にまとった北山君がぁ………お尻ふりふりしてぇ……ガオガオしてるんですよぉ……

(この時は完全に危ない奴でした)

そして曲の終了とともにメガホン同様、用の無くなった狼耳を秒でポイするの最高!!!

 

AAO

(二)はーいじゃあみんな声出してー!

(私)……声出すところあったっけ…?

(二)せーのっ!\\タッタラッタ!!!//

(私)!?!?!?!?

(二)せーのっ!\\ドゥンドゥパッパ!!!!//

(私)!?!?!?!?

 

…あそこは声出すところだったんですね(?)

 

【MC】

雑談(??)やら番宣やら怪談やら……

個人的ツボは福岡での"暑いね〜"からの

 

(北)ところで藤ヶ谷さん、その毛だらけの衣装暑くないんですか??

 

毛だらけ!!!!!!

 

あの藤ヶ谷さんに!!あのふわふわもこもこの、ファーとかフェザーとかあしらった衣装を!!!!毛だらけと!?!?!?

完全に、乙女心ナニソレ?な俺たちの宏光でした…(勝訴!!!)

 

MCは書ききれないです……

 

【夕空】

メンバーの声がいちいち優しい!!!

座って遠く見つめながら歌う感じ……

これはリア恋ですわ……

 

【ZIG ZAG LOVE】

SNOW MANよかったねえ( ;∀;)

真っ白な会場でアクロバティックな彼らに引き込まれました

 

【舞祭組】

棚からぼたもち、てぃーてぃーてぃー(略)、やっちゃった!

やっぱり盛り上がりますね、見ている方も楽しいですし。今後も期待です。

 

【今ナニヲ想ウノ】

舞祭組ちゃんたちとひと絡みして、残された北山君。

自虐は見ていて辛いし、ファンのチビいじりも正直心地よいものではないですけど、北山君が楽しければいいです(至上主義)

 

何もないステージでシャツとジーンズというシンプルな衣装にギター1本。
これだけなのに…

 

真っ赤に、それはもう真っ赤に染められ揺れるペンライトが怖いくらいに綺麗で……

 

私はというと、ペンライトを握りしめたまま降ることさえ忘れてただただステージを見ることしか出来ませんでした(呼吸してたかな?)

 

"間違えちゃった…"ってやり直したり、高音が出づらくて目をギュッとしてかすれ声だったり…

あんなに遠くにいるのに、なぜか側で歌ってくれているような気持ちになりました。

 

-このままではブッ飛んだ妄想が予測されるので強制終了-

 

【ヲタクだったってIt's Alright】

賛否両論ありますが、公演ごとに増えるキンブレ

宮田君は喜んでくれていたのでこの場合はよかったのかな?

(公式以外の光物の規則等を除いて話しますが、北山君ソロの一番いいところでサイリウムをパキパキする人がいたのが個人的に残念だったので、周りを考えて使用して頂きたいですね)

何だかんだ一番盛り上がった曲なのでは?

宮田君が輝いてる姿、好きです。

最終日の決めポーズで藤横北玉が残ってポーズした時に口にした、

"俺、幸せ者だ〜"

すごく、グッときました

 

【Get Ready】

前曲からあまり間髪入れずに始まる

オッオーン ベェビゲッタン トゥナイッ♪

が何ともシュールで面白いです(笑)

あと何と言ってもニカ千ですね…

どういう経緯で二階堂君が登場する事になったのかは分かりませんが、曲間のシーーンとしたドームでの

"ニカ、ありがと"

"生まれてきてくれてありがとう"

"今日はニカから言ってよ"

"ずっと2人でいようね"

"(好きなところは)俺は…全部"

70億分の2!!!!!!!

※8/24発売の17枚目のシングル

    Sha la la☆Summer Time

  のカップリング曲で、二階堂高嗣と千賀健永が2人で歌っています*1

 

【Sha la la☆Summer Time】

突然の新曲披露に戸惑いました

そしてアリーナに入った際は大量に降り注ぐ白い羽根により視界が無くなりました!

 

【Dream Stage】

尚更馴染みのない新曲(カップリング)

力強いローラーパフォーマンスがキスマイらしい。

あと、地味にせわしないペンライト切り替えでボタンが上手く押せずに大変でした(爆)

 

【Flamingo】

鳥籠の中でゆらゆら踊り歌うキスマイ

…何だろう、妖艶って表現するのが正しいのかな(正しくはない)

衣装のせいか鳥籠のせいか光のせいか、色っぽくて…そういう目で見てしまいますね(やめい)

最初あの衣装をTMRって言ってごめんね…

 

【& say】

はい来ましたーーーーー

待ってましたーーーーーーーーー

あの曲始まる前の部族パフォーマンス(??)

大好きなんですよ…

&sayの思っていた世界観とは違かったのですが、ドツボでした。

藤北が出てきてからはもう…!

なすがままに WOW

です(???????)

インディアンな森の主ヒロミツと大都市に住む冷酷なタイスケの攻防戦なんですよ…

-このままではブッ飛んだ妄想が予測されるので強制終了-

 

【PSYCHO】

和太鼓も衣装も曲も最高ーーーーー!!!!

この夏の支配者ーーーーー!!!!!!!

快楽に身を任せて 騒ぎましたー!!!

PSYCHOーーーーー!!!

 

【Black & White】

特効大花火大会

ここでこの曲を持ってくるの大正解すぎる…

 

【NOVEL】

えっ…ほんの数秒前までガッシガシに炎の中で踊っていた7人が、ギリシャ神話の主人公の如く白い布に包まれて滑っている…!?

とパニックに陥りました

同一人物かよぉ(頭抱)

 

【RE:】

言うまでもなく良曲です

メンバー同士のイチャイチャ(?)も見れますし

ライトの当たらないところでの北宮最高!!!

 

-アンコール-

 

【I Scream Night】

いやあもうこれは!!!!!!

前回の記事でも書いたので控え目にしますが、

あの演出、曲、ダンス…大好きです!!!

 ついこの間、某誌のインタビューページで知ったのですが、あのキスマイジェット、北山君が動画やらネットやら漁りに漁って、専門の人に頭下げて取り入れたものなんですってね…

それを知ったら尚更ですよ( ;∀;)

感謝しかないです。

 

 

…結局ほとんどの曲触れてますやん私………

全然熱冷めてないですやん………

 

そして雑すぎる…

 

 

 

 

 

*1:番宣

LAST SCREAM

ついに終わってしまいました………

寂しい……寂しい!!!!!

 

もちろん、今までのコンサート全部楽しくて、全部終わると寂しかったのですが……なぜでしょうか、こんなに寂しいと思ったのは初めてです。

ぽっかり穴が開いてしまったような。

でもこれまで感じたことがないほど楽しくて。

 

今回は大阪の初日から参戦致しまして、初見は自分たちもお客さんも楽しめる、メリハリのあるコンサートだった印象です。

 

例を挙げてしまうと、昨年のKIS-MY-WORLDでは、セトリや映像こそ良かったものの事前に雑誌等で"テーマは鏡の世界だよ!"と言っていましたが、終わってみると"鏡の世界とは……?"と、ブレていたような、ただ楽しんでるキスマイを観てるというイメージでした(個人的な意見ですが)

 

しかし今回はSCREAMということでホラーチックであったり、和太鼓や水を使ったパフォーマンスであったり…特効も花火のようでした。その他も1つ1つが観ていて楽しくて…

コントみたいなものや大喜利もなく、曲数も少なかったのですが物足りなさを感じさせないような素敵なステージでした!

正直、今年はソロもあって「自担のソロ以外暇なのではないか」と思っていたのですが、とんでもないですね!その頃の自分を助走つけて殴りたいです。

 

アンコールラストの"I Scream Night"

あれはズルいです。静から始まり少ししんみりしてきた所での"ッシャア!"の掛け声と共に降り注ぐ愛のシャワー(キスマイジェット)。

何といっても世界一好きな人達が、楽しそうに水を浴びながらピョンピョン飛び跳ねているんですよ………そして子供の水遊びのような姿からガッシガシのステップを踏み始めるんですよ…

お客さんも一緒に、クラブの中にいるような感覚。

何度観てもその瞬間は私も涙と鼻水を垂れ流しながら観ています。

ラストにふさわしい終わり方です、本当に。

 

ダブルアンコールが"Thank youじゃん!"1曲っていうのもいいですね。

 

オーラスの福岡ではトリプルアンコールまで。

東京ラストは"Good-bye,Thank you"だったみたいなので勝手に"Smile"だろうな…とか思っていました。

そしたら"Kis-My-Calling"!!!!

不意打ちでした!!大正解!!!!!

最後に大泣きしながらメンバーの名前を叫び、力を出しきりました………

(ひとつ心残りはサインボール大量投げしていたのでメンバーが歌っていない所が多かった……声をもっと聞きたかった……)

実は藤ヶ谷さんのサインボールを太腿でキャッチするという偉業を成し遂げましたが、お隣の藤ヶ谷担の奥様に渡しました。恐らくもともとそこ狙いだったんですね、嬉しそうにしていてよかったです…

 

こんな感じで、テンションMAXのまま終わったI SCREAMでした。

その分落差が激しくてホテルまでの道のりは友人と無言で歩き続けました(爆)

 

もう本当に"今までの嫌なこと、悲しいこと全てぶつける"素敵なコンサートでした!!

 

 

帰りの飛行機でセトリ順に曲を聴きながら微睡んでいたのですが、到着後の"本日はご搭乗ありがとうございました"に対して本気で拍手しそうなほど拗らせていました(寝言)

 

長々と、相変わらずの拙い文ですみません!!

興奮冷めやらない状態で精神的ロスが激しいので許してくださいね(言い訳)!!!

 

初めてA.B.C-Zのライブにお邪魔した話

また得意の放置プレイでしたね(⌒-⌒; )

 

8/10(キスマイデビュー日おめでとうございました!)

ようやく当選しましたA.B.C-Zの"Star Line Travel Concert"に行かせて頂きました!

余裕ぶっこいていまして"グッズ買うのは会場入る前でいいやー"と思ってたんですけど、いざ開場前に向かうと警備員さんから衝撃の一言、

"ただいまのお時間に並ばれましても、開演に間に合わない可能性がございます"

!?!?!?!?!?!?

えっ、代々木1周近くになってますやん!?

 

…とまあそんなこんなで間に合わないと確信し、ペンライトを諦め会場に入ろうと列に並びました。

するとそこでは

"機材トラブルのため開場できません"

!!!!!???!?!?

なんちゅうタイミングや…!

 

結局30分遅れで入場開始、開演はそこまで遅れなかったです。

 

メンバーによる注意喚起、それぞれの舞台で演じている役で促していて素敵でした!

 

セトリや詳しい内容については、まだ公演中なので控えますが…

 

クロバット、光の使い方、フライング、煽り、ペンライト演出………

『これぞジャニーズエンターテイメント…!』

と思わせてくれるようなコンサートでした……!(語彙力不足が残念)

実は私、キスマイの他にTOKIOのファンでして、"ペンライトなんていらねえ!拳があれば十分や!"の世界なので(???)ペンライトなしに抵抗はなかったのですがペンライトの演出がとても綺麗だったので参加したかったなあ〜・・・と思うほど素敵。

 

あと、グループによってファンの歓声の違いが感じられましたね……

TOKIO→うおおおおおおお(拳を突き上げ)

Kis-My-Ft2→キャァアァァアアァ△○◎×◇※

A.B.C-Z→Hooooo↑↑↑

 

って感じなので異文化交流(???)みたいで楽しかったです(^^)

 

まだ公演が続くようなので頑張って欲しいですね!

 

……さて、明日から2日間福岡ヤフオクドームKis-My-Ft2のコンサートに行かせて頂きます!

LAST SCREAM!!!!!

 

終わり次第、備忘録として残したいと思ってはいますので、よろしければ是非…!

 

月が変わりまして。

お久しぶりです、相も変わらず放置プレイの
はてブロでしたね(笑)
放置している間にキスマイちゃんたちはツアーが決まりアルバムが決まり…大忙しでしたね!
そんなこんなであっという間に6月に。
何気なしに来月7月のスケジュール開いたら

  I SCREAM大阪

という文字が見えまして、すぐに閉じました。

(私はありがたいことに大阪初日から参戦出来ることになりました)
いつの間に1ヶ月を切ってしまったのでしょうか…危うく窒息死しそうになりました(大袈裟)

まずアルバムですね……はぁ…
…嬉しいため息( ;∀;)

次の更新はアルバムの感想の時にでも!

ドラマで分かるキモヲタな私

月曜11時からの"キスマイBUSAIKU!?"が今週は無く、"桜坂近辺物語"というバカリズムさん脚本のドラマがやってまして。特に見たいテレビも無かったので何気なしに見てみました。

ざっくり言うとグラビアアイドルとファンのお話(何か違う)
私もアイドルヲタクなものですから、通じるものがありまして。
(ここからドラマの言葉を借りて北山君ヲタク全開でいきます)

私も彼(北山君)のために働きお金を貯め数々の現場、グッズに費やしていて、そのお金は彼の収入となり、彼は数々の女たちにそのお金を使っているのでしょうね!!
(いやでも北山君は美味しいご飯と己のためにお金を使っているよね…うんうん)
そして私だって常々"北山君と付き合うってどんな感じなんだろう…DVDで見るあんな顔やこんな顔が毎日見れるんだろうなあ…それなら地球だって救えるんだろうなあ…あぁ、私にも救えるレベルの地球の危機が訪れないかなあ……"って思ってますよ!!!!!ええ!!!!
アイドルとファンという関係!!
辛い!!!!
泰造、私も同じや!!!!!!! 

………と、こんな感じで私のヲタクな心に刺さりました。ヲタクって嫌だなあ…
(尚、ヲタクを辞める気はさらさらない模様)

自担にかける思いはみなさん同じなのではないでしょうか…?
(みんな同じだと思いたいのです)



出番のないうちわ


f:id:bgtp:20160212235420j:image

2011年2月12日
"Kis-My-Ftに逢えるde Show vol.3"


デビューが決定した公演、映像を観ると
"CDデビューおめでとう!"
といった内容の団扇、カンペが目に入る。

単独コンサートが出来るようになってから
"このコンサートでデビュー発表か?"
と毎回囁かれて…
ずっと待ち望んでいると、そんな噂さえも少なからず意識するもので。

その度に荷物の中に密かに忍ばせておいた
"デビュー決定おめでとう‼︎"
と書かれた団扇

でも噂の独り歩き状態で、(管理問題かもしれないが)出番のなかった団扇がどんどんボロボロになっていくんですよ。
当時なんて団扇作りも今より下手ですし(⌒-⌒; 

それでもその"いつか"のために、何となく…この団扇を変えるとダメな気がして(何でだろう)

そして2月12日…
 デビューが決まって、それはそれは嬉しかったです。
ただ、私はその時現場に入ってなかったので結局団扇の出番はなかったんですけどね(爆)

あれから早くも5年、
普段は色々文句言ったりしてるけど、やっぱり好きだなあって。

あと半年でデビュー日
 今年は節目ということで何があるか恐れているところではありますが……
これからも はちみつ沼で北山君から酸素を貰いながら楽しく泳ぎ回りたいと思っている次第であります(笑)

おめでとう!!!!!


………語彙力なさすぎて…申し訳ない!